Yumi Nanatsutani

新作CD"banca"発売とコンサートのお知らせ

キンモクセイの香る季節となりました。
いかがお過ごしでしょうか。
さて、いきなりですが、お知らせです♪

■10月26日4枚目のCD「blanca」発売です!
blancaは「白い」という意味。とても気持ちいい作品になりました。ぜひ秋風とともに♪
発売元:コアポート・コロムビア 税込\2.592 CDショップやネット、
HPからも購入できます。

■blanca発売記念コンサート
11月23日(水.祝)18:00開場・18:30開演
場所:大阪府立労働センターB1 プチ・エル(天満橋駅より西へ300m)
前売\2000・当日\2300
ご予約はこちらから。Click here.

9月は韓国にて「ピアノジブリコンサート」ツアーもお陰さまで大盛況☆
いつになく活発な七ッ谷さん(笑)のピアノ、是非コンサートにお越し下さいませ(^^)

逸翁美術館マグノリアホール

9/23、万葉の藤澤好恵さんとのコンサートに来て下さった皆様、本当にありがとうございました! 逸翁美術館マグノリアホールのピアノは、まさに極上。曲の想いをどんどんピアノが広げてくれるので、弾いてる私はまるでロールスロイスに乗った気分。(乗ったことないけど) コンサート後、スタッフの方々がダダッと現れてピアノを保管庫になおしていた。さすが!だから良い響き保ってたんだ。 どんなに高級なピアノもこの配慮がないとダメになる。悲しいことにそういうホールわりと多い。 ピアノは生き物。ロマンチック論ではなく事実。あのピアノさんは大きな優しい紳士でした。(マイイメージ)

ミュージカル

ミュージカルの曲を作らせて頂いてます!台本や歌詞のあるものに曲を作るのは初めて。 台本を読んだ時「あ、これは私にはムリ?」と思った。なんというか「現実的・社会派」なストーリーなので「非現実でふわふわ」が好きな私にできるのか?と不安になった。 けど全く大丈夫だった。台本読むうち、泉のようにどんどん湧き出して楽し~い。私は自分の才能を舐めてたようだ。ははは。 ちょっと前まで「レ・ミゼラブル?なんじゃ、それ」って感じだったのに 今や「レミゼ最高!ミュージカルっておもろい!」な私。つくづく人生は予測不可。

自分に着陸

今朝は柔らかい雨が降っていた。ベランダから公園の緑を眺めた。柔らかい緑色が網膜を潤す。 鉢植えのジャスミンの匂いが鼻腔を潤す。 久しぶり!こんな感覚。一昨日は万葉のよっちゃんとライヴ(来て下さった皆様ありがとう!)そして昨日はミュージカル授業の伴奏。 ライヴも伴奏も大好きなんだけど、今朝、白い静かな空と緑色を眺めてたらやっと自分に着陸できた感じ。 今日は結婚14周年、日本酒も飲み何だかしみじみ潤った。

美容 ?

美容ローラーを買ってコロコロしている。主に顔。これまでアンチエイジング!とかあまり興味なく、そういう雑誌見てもフーンってひとごとだった。 ところがある本を読みムムっと。その本はあるモデルさんの美容エッセイでナントその方は同い年って書いてたのだ。 うそーん!可能なん?と。以前なら「元々の造りが違う」とスルーだろう。でも今の私には何故かスルーできなかった。 何かここらでくい止めないと大変な事になる!と予感したからだ。 老化は仕方ないけど、できるだけいい感じな老化でいきたい。大阪って順調にいくとあのいわゆるオバハンって言われるタイプに直行しやすい土壌なので。(既に直行中) だからくい止め努力が大切。健康のためにも私の音楽のためにも。(私の音世界は究極に美しいのです。私を超えて。ははは) 何より美容ローラーコロコロは楽しいよー!

明けましておめでとうございます。

2013年もあっという間にスタート。5日にバレエを観た。ナマで観たのは生まれて初めて。しかも「白鳥の湖」キエフ・バレエ団という世界最高峰。 大大感動。その美しさは夢のようだった。 帰りの阪急電車でバレエ団の人達と一緒になり、チラチラ見てかなり興奮した。ロシア語で唯一知ってるのが「ダー」なので「ダー」が聞こえた時うれしかった。 新年早々、超一流の美しさで心豊かになったところで、さぁ!ピアノを弾きましょう

万葉ライヴ終了。

10/20に岡山市立オリエント美術館で万葉のよっちゃん(藤澤好恵さん)とライヴをしました。来て下さった皆様、ありがとうございました! 美術館のエントランスは天井吹き抜けで、音が降ってきて循環する感じ。よっちゃんが全MC担当だったので、私は全くアガらずリラックス。 ライヴの模様をダイジェストでYouTubeにアップしてます。 万葉集の素晴らしさと岡山人の底抜けなバイタリティを感じた楽しいひとときでした。 Click here.

倉敷でのライヴ終了。

16日岡山(倉敷)でのライヴ終了、来て下さった皆様ありがとうございました! 映像と朗読とのコラボは、私に非常に合っている! 「水を得た魚」というのでしょうか、とにかく家で気楽に弾いてる如く、なんぼでも溢れ出る♪♪たぶん永遠に弾ける。 神崎さんの写真は、水以外のものを撮っていても水の粒子が入っているようなジャリジャリ感があるので、どんどん誘導される♪♪ ピアノは絶対に生きものだ。16日のピアノさんは良いカウンセラーのような素晴らしいピアノでした。

コツコツ弾きます。

振り返ると7月もいろいろあった。音大の伴奏で緊張お仕事、岡山へコンサートの打合わせ、などなど。 どれも好きでやりたくてやってる事なのに、次々続くと私の場合「噴火」の必要があるようだ。 ふと本屋で立ち観した松井冬子の画集で思考が止まり涙(=噴火)。 日頃ギュッと封じ込めてる私の中の一部が解放された。あの絵は声にならない絶叫、音にならない轟音だ。 久しぶりに魂が生き生きした! さて、スカッとしたので、8月もコツコツ弾きます。

1つ1つを丁寧に

新年もあっという間に15日。今年に入って色々なことが加速して次々やって来る。以前の2ヶ月分の出来事が半月ぐらいに凝縮されているような。。「24」観過ぎの影響か。。 2012はそういう年なのかなー。 昨年秋は「ピアノジブリ」の楽譜を書いた。韓国で出版される。(韓国のみ発売) 楽譜はいつも書かないので、自分のCDを必死で耳コピーした。やり始めると、とても面白くスラスラ出来て自分の才能に驚く。うそうそ。 ここ近年、目標に向かって邁進!が薄い私。願望実現大好きっ子の牡羊座としては「ありゃ、どしたん?」と少し戸惑い気味だ。 でも、楽譜の仕事もそうだけど、やって来た課題の1つ1つを丁寧に全力でやるっていうのも楽しい。 これ、いわゆる「歳をとる」っていうことなんでしょーか!